震度6強でも一輪挿しが倒れない免震装置

揺れを吸収して災害を減らす
●耐震性を高めた建物の構造

太い柱や梁を使って地震の振動エネルギーに耐えるのが「耐震構造」で、制震ダンパーを追加して揺れをより抑えるのが「制震構造」だ。これに対し「免震構造」は建物の基礎部(地下)にゴムなどを設置して、振動エネルギーを建物に伝えにくくしている
閉じる