さまざまな近未来のテクノロジーについて、100項目にまとめたのが『世界を変える100の技術』だ。ドローンや3Dプリンターのような話題になっている技術だけでなく、どこから見ても同じ内容を表示する円柱など、あまり知られていない新しいテクノロジーも紹介している。

世界を変える100の技術』
日経BP社編
2200円(日経BP社)


ITだけでなく、大深度地下トンネルから新しい排水システムまで100の新技術を網羅している。かいつまんで読んでもいける。

 カラー写真や図解も豊富で読みやすく100項目を細切れに読み進めていける。だが、例えば「Bluetooth 5.0」など一部の項目は、そもそもBluetoothに関する基礎知識がないと内容がよく理解できないなど、解説の分かりやすさやボリュームに差が目立つのが、少々残念だった。

 未来の技術を網羅的に解説する本を読破したら、それによって起こる文化や経済への影響を掘り下げた本を引き続き読んでいくと興味深いだろう。

Writer
ビジネス書作家
戸田 覚氏

現場のノウハウをまとめることを得意とする。著書は累計150冊以上。『お客様の心を動かす敬語と話し方』など。

*価格は税抜き