EVの課題克服?リチウムイオン電池の後釜

英ダイソンのロボット掃除機は自ら進路を決め、電池で駆動する(上)。全自動運転が実用化されれば、ロボット掃除機とEVは要素技術がかなり重なる(下は米テスラ・モーターズの「モデルS」)(写真提供=掃除機:ダイソン、EV:テスラ・モーターズ)
閉じる