「宝くじで1億円当たった人」「事故物件を借りちゃった人」「キラキラネームの人」「電車で『中ほど』まで進まない人」「8時間以上寝る人」など、誰もが気になる23の「末路」をまとめた書籍『宝くじで1億円当たった人の末路』。おかげさまの大反響で、あっという間に15万部に到達しました。(右の書影をクリックいただければ購入できます)。

 この4月からは本書を原案にした連続ドラマがスタート。日本テレビの深夜ドラマ「シンドラ」第4弾『○○な人の末路』は、毎週月曜深夜24時59分から放映中です。

 そして今回はもう1つ、大きなニュースがあります。今秋、本書がマンガになり『マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路』が発売されます。今回はその中の1話を無料で公開! マンガ版「キラキラネームの末路」(作画:平岡篤一、シナリオ作成:星井博文、編集協力:トレンド・プロ)をご覧ください。

 『マンガ 宝くじで1億円当たった人の末路』は書名をクリックして予約できます。

「末路本」の詳細が気になる人は…