SSD全盛時代でもHDDは死なず

HDDは記憶階層の一番下に
●図1 インターネットに接続する機器の外部記憶装置

パソコン、携帯端末、家電製品そしてIoT機器などの外部記憶装置は今後、NANDフラッシュメモリーや、それを組み込んだSSDに切り替わる。一方、容量の大きな企業の情報システムやデータセンターでは、すべてのデータをSSDに保存するのはコスト面から難しい。頻繁に使わないデータは、記憶階層の1段 階下にある、「ニアラインストレージ」と呼ばれるHDDに保存される見込みだ(写真=背景:Saul Gravy/Getty Images)
閉じる