セブン&アイ・ホールディングスが創業家回帰を進めている。伊藤雅俊氏の次男、伊藤順朗取締役が12月19日に常務執行役員に昇格した一方、鈴木敏文前会長の次男・鈴木康弘取締役は年内に退任する。その康弘氏が日経ビジネスに対し、退任の経緯を語った。