肉、エビ、ポテトが好物。スシには興味なし

 メラニア夫人など家族でよくMEGUに食事をしに来てくれました。意外にも、トランプ氏はお酒を一滴も飲まない。酒豪のような風貌ですが、お店でも、一度も頼んだことはありませんでした。聞いたところによると、ファミリーにアルコールが原因で亡くなられた方がいたとか。だから、お酒を飲むことをやめたそうです。

 私の記憶では彼の子供たちも一切、お酒は飲まなかったと思いますよ。(長女の)イヴァンカ氏についてはどうだったか定かではありませんが、長男のドニーJr(ドナルド・トランプ・Jr)氏や次男のエリック氏にも、飲ませないと言っていました。私たちは絶対に飲まないのだと。

 食事は、いつもほとんど同じものを注文していました。肉が大好きで、基本は肉かエビ、そしてポテト。これが好きだとなると、ずっと同じものを食べ続ける。ステーキやエビの天ぷら、エビチリなどが大好きでしたね。エビチリなどは、必ず2人前を注文するほどの大食漢でした。MEGUは日本食レストランなのですが、現地の方たちの好みに合わせて肉料理を多く出していました。

 ただ、スシは嫌いだったのか、もしくは、食べたいとも思わなかったようです。一度も頼んだことはなかったと思います。

 一緒に食事をした時は、仕事の話というより、家族の話をお互いにすることが多かったですね。話をしていると、家族への愛情が極めて深いことが伝わってきました。トランプ氏も、相手に家族の話を聞くことで、信用できる相手なのか、トランプ氏なりに判断していたのではないでしょうか。ゴルフも好きなようでした。

西田康宏(にしだ・やすひろ)氏 1973年生まれ。日商岩井を経てグッドウィル・グループに加わり、同グループの事業として2000~2009年まで米ニューヨークの高級日本食レストラン「MEGU」を運営。現在は結婚式場やホテル、レストランなどの運営を手掛けるプラン ドゥ シー の米国法人社長

 仕事の話をする時は、トランプ氏のオフィスを訪れることが多かったです。ランチタイムにお邪魔すると、いつも、ほぼ同じランチを食べていました。ターキーサンドイッチだったか、ミートローフだったか、具体的なことは忘れましたが、いつも同じものを食べていました。外出する用事がなければ、ランチはいつもオフィスで食べていたようです。

 トランプ氏は、なにしろ仕事好きで、努力家で、すごく真面目で、いつも没頭していました。とにかく、マーケティング能力が非常に高い。どうやって、周囲の人とコミュニケーションを深め、引きつけるか。その能力にたけていると思います。