「社内では分からなかった」

 開発会議ではカルビー側から準定番について改めて説明があった。主に「子供がいる30~40代の主婦」をターゲットにしていることなどが紹介されたが、ユーザーからは「パッケージがターゲットからずれている」などの厳しい意見も。「社内では出なかった問題点」(カルビーの森田氏)との指摘もあり、メーカーと消費者の意識のギャップが垣間見えた。

 一方、「サラダにかけることを前提とした商品」「味噌味」などアイデアも集まっている。今後も募集を続け、コンセプトをユーザーと共に磨きながら、9月頃に商品化に入るか判断する予定だ。

 このほか、日経ビジネスRaiseでは、ユーザーの実体験をもとに副業を議論する「副業のリアル」やNTTドコモなど企業担当者と学生がオンライン上で議論する「オンライン・インターン」などが進行中だ。

 女性の心をつかむ、カルビーポテトチップスの「新たな定番」のアイデアをお待ちしております。

↓ご意見の投稿はこちら↓
>>>女性に好まれるポテトチップスを開発しよう<<<