EU離脱後も揺らがない、金融立国の牙城

『国民投票の手引き』の中のページ。左側が「残留派(VOTE REMAIN)」の主張、右側が「離脱派(VOTE LEAVE)の主張。

閉じる