フィリップ:「また、工程が終わるごとに(作業が適切にされたかを確認する)インスペクションもあって、インスペクターが来るのを待っている間は何もできない(2週間も来ないこともあったと語る作業員もいた)。ボスはむしろ早く仕事を終わらせたいんだけど、そういうわけで終わらない」

 「おかげで現場自体はかなり安全だよ。ただ安全なのはいいんだけど、ほとんど何もできないんだ。4年間いたけど、実際に仕事をしていたのは半年くらいのような気がする。毎日がそんな調子で続くんだよ。待っている間は何をしていたかって? 映画を見たり、寝たり、メールを打ったり。みんな寝てたね」

林業の風景
林業の風景
今でこそボーグル原発が最大の雇用先だが、同原発のあるジョージア州ウェインズボロ周辺は農業や酪農、林業などが主要産業だった。現に周囲には植林された林や丸太の貯蔵スペース、ベニヤ工場などがある
今でこそボーグル原発が最大の雇用先だが、同原発のあるジョージア州ウェインズボロ周辺は農業や酪農、林業などが主要産業だった。現に周囲には植林された林や丸太の貯蔵スペース、ベニヤ工場などがある

フィリップ:「給料は悪くなかった。税引き後で月に8000ドル(約90万円)。兄貴は階級が上なので月に2万ドル(220万円)くらいもらっているはずだ。だからみんな文句を言わないんだよ。戻りたくないかって?  確かにそうなんだけど、今の現場では1日12時間、結構ハードに働いている。どちらが疲れるかと言えば、サマー原発でヒマしている方が疲れるんだよ」

 「面白いのは、CB&I、Fluorと現場管理の会社が変わるたびに作業員をレイオフするんだけど、また同じ人間を雇うんだ。現場もマネジメントの顔ぶれも同じ。彼らはこの仕事が終わってほしくないから急ごうとしない。できるだけ長くいて、少しでも多くのお金を稼ぎたい。稼ぎはいいからね」

ボーグル原発のすぐそばにあるコンビニ、C&J Convenienceで働くメリンダ・ウィリス。彼女もボーグル原発の建設現場で働いていたが、昨年11月にレイオフされた。今はこのお店の料理人。「工事が始まってウェインズボロの物価がすごく上がった。バブルね。最初に入ったアパートは3ベッドルームで月500ドルだったけど、出て行くときは850ドルになっていた。キャンピングカーも借りると月1500ドル! この辺の土地も急に値上がりしているわよ。じゃあ工事が終わったらどうなるかって。ゴーストタウンに決まっているじゃない!」
ボーグル原発のすぐそばにあるコンビニ、C&J Convenienceで働くメリンダ・ウィリス。彼女もボーグル原発の建設現場で働いていたが、昨年11月にレイオフされた。今はこのお店の料理人。「工事が始まってウェインズボロの物価がすごく上がった。バブルね。最初に入ったアパートは3ベッドルームで月500ドルだったけど、出て行くときは850ドルになっていた。キャンピングカーも借りると月1500ドル! この辺の土地も急に値上がりしているわよ。じゃあ工事が終わったらどうなるかって。ゴーストタウンに決まっているじゃない!」

「デッドラインに終わる原発工事なんてないんだよ」

 原発の発注元である電力会社のサザン・カンパニーやスキャナが税制優遇を受けるためには、2020年末までに運転を始めなければならない。ボーグル原発、VCサマー原発ともに2020年末までの稼働を目指しているが、作業員の話を聞いていると、今のままでは難しいのではないかと思わざるを得ない。冒頭のジョーンズは以下のように語る。

ジョーンズ:「工事が始まった当初、尋常じゃない雨が降って工事の邪魔をしたという事情はあった。また、福島(第一原発)の事故の後にあった規制の変更も大きい。デザインをし直さなければならなかったから。ただ、福島の事故がなくても予定の期間には終わらなかったと思うよ」

 「経験のある作業員はリタイアしたか、コストが高いので声がかからなかった。学校を出たばかりの若者が工事に携わっても、思うようにはできないものだよ。中断なく工事が進めば2021年か2022年に終わるかもしれない。デッドラインに終わった原発の工事なんてないんだよ」

ボーグル原発の全景
ボーグル原発の全景
曇天の下のボーグル原発。雷や降雨で作業が中断することもしばしばだったとジョーンズは語る。この後、実際に雷雨になった。
まずは会員登録(無料)

有料会員限定記事を月3本まで閲覧できるなど、
有料会員の一部サービスを利用できます。

※こちらのページで日経ビジネス電子版の「有料会員」と「登録会員(無料)」の違いも紹介しています。

※有料登録手続きをしない限り、無料で一部サービスを利用し続けられます。