使える表現(6)I'm saying we need to look at our options.(選択肢の検討が必要だということです。)

 使える表現(5)でご紹介した「Are you saying we should lay some people off?」(リストラが必要だとおっしゃるのですか?)という丸富士課長からの強い口調の質問に対し、エバンスさんが切り返したのがこのフレーズです。「I am saying~」で「~ということです・~という意味です」といった意味です。

  「look at our options」で「選択肢を見る(検討する)」という意味です。日本語では「オプション」というと車などの「標準装備以外のもの」という意味で使われることが多いようですが、この文では「選択肢」という意味で使われています。

  「営業担当が多いからリストラしましょう」ということではなく、「色々な可能性(選択肢)を考えましょうよ」といった意味でエバンスさんは言っています。二人のディスカッションもこれからさらにヒートアップしていくでしょうね。

声に出して練習してみましょう!

  それではいつものように声に出すトレーニングを忘れずに行いましょう!自分が英語で話し合いの中に参加していることを想像しながら、音読してみましょう。①会話文の音声の確認、②音声とともに音読(オーバーラッピング)、③特に使えるようになりたい表現を何度も自然に言えるまで音読――してみましょう。

Every failure is a step closer to success. (すべての失敗は成功に近づくための一歩だ。)

  それでは次回も楽しみにしていてくださいね。

See you next time!