会話文をチェック

【では内容の確認してみよう!】

 では会話文のスクリプトと日本語訳を読んで内容を確認しましょう。

(原文)

Mr. Marufuji:Next, I'll show you our R&D division.
It's one of our smaller departments.

Ms. Evans:How much do you spend on research?

Mr. Marufuji:Five percent of revenue goes to R&D.

Ms. Evans:Hmm, I'm not sure that's enough.

Mr. Marufuji:I'm surprised to hear you say that.
It doesn't fit with your reputation as a cost cutter.

Ms. Evans:Aren't you worried about failing to develop new products?

Mr. Marufuji:Of course, but we need to keep expenses down.

Ms. Evans:Investment and cost cutting are completely different.

Mr. Marufuji:We're hoping our researchers come up with something great.

Ms. Evans:You may need to be more proactive.
Do you have an incentive program?

Mr. Marufuji:We pay 10,000 yen per patent application.

Ms. Evans:And have the results been positive?

Mr. Marufuji:There haven't been as many applications as we would like.

Ms. Evans:Perhaps the incentive isn't attractive enough.
You might want to rethink it.
The company needs to be much more aggressive about development.

(日本語訳)

丸富士氏:次は研究開発部門を案内しましょう。
比較的小さい方の部門の1つですね。

エバンス氏:研究にはどのくらい投資していますか?

丸富士氏:研究開発費には売上の5%をあてています。

エバンス氏:う~ん、不十分ではないでしょうか。

丸富士氏:意外なことをおっしゃいますね。
コストカッターと言われているあなたには似合わないですね。

エバンス氏:新製品の開発がうまくいかないか心配ではないですか?

丸富士氏:もちろんそうですが、コストを抑えなければ。

エバンス氏:投資とコスト削減はまったくの別物です。

丸富士氏:研究者がなにか素晴らしい提案をしてくれるよう期待しています。

エバンス氏:もっと積極的でもいいのでは。
報奨制度はありますか?

丸富士氏:特許申請に1万円出しています。

エバンス氏:それで結果は出ていますか?

丸富士氏:期待ほどの申請はでていないですね。

エバンス氏:報奨が十分魅力的ではないからでしょう。
再度検討してはどうですか。
開発にもっと積極的でないといけませんね。