使える表現(6) Make them more responsible for their time. 時間管理にもっと責任を持たせることです。

 「responsible」は「責任を負う」「責任のある」という意味です。「responsibility(責任)」という単語をご存知の方もいらっしゃるかと思います。

She is responsible for the campaign. (彼女がそのキャンペーンに関して責任があります。)
I am not responsible for keeping track of the budget. (私にはその予算管理の責任はありません。)
These are the responsibilities of the position. (これらがその役職の職責です。)

 エバンスさんからプロジェクトに期限を設け、守れなかった場合はペナルティを科すのはどうか、という提案がありました。確かにそれは「more responsible」になりますね。

声に出して練習してみましょう!

 今回もご自分で「使ってみたい!」というフレーズはありましたか?実際に使うことを想定して、声に出す練習をしておきましょう。いつものように、①会話文の音声の確認、②音声とともに音読(オーバーラッピング)、③気に入ったフレーズを何度も自然に言えるまで音読――してみてください。何度も声に出して練習することで、いざという時に覚えたフレーズがスムーズに出てきます。ぜひ、声に出す練習を習慣づけましょう。

No pain, no gain! (苦労なくして、得られるものはない!)

 それでは次回も楽しみにしていてくださいね。

See you next time!