米国では、例えば子供の交通事故を防ぐため、小学校周辺の制限速度が厳格に定められている。また、子供を一人で留守番させるだけで、親が罰せられることもある。このように、米国は「社会の安全」を実現するために法律を活用している。一方の日本はどうだろうか。ルールや仕組みで縛るのではなく、個々の「意識」に解決策を求めているように映る。米国で活動を始めて十数年。百戦錬磨の日本人弁護士が提案する新たな日本社会の仕組みとは。