「メタバース」という言葉を頻繁に見かけるようになりました。一般的にインターネット上の仮想空間のことを指し、トレンドワードの一つにもなっています。

仮想空間は、自分の分身であるアバターを操作して楽しむオンラインゲームとして2000年代から存在していましたが、ここにきて、デジタルネットワークやAI(人工知能)、出力機器の技術などが進歩し、新しい価値観が付加され、もはやゲームの域を超えた商業空間として変化しています。経済や暮らし、産業構造さえも変える可能性を秘めており、メタバースを支える技術革新のために新規事業に着手したり投資したりする企業も増えています。

メタバースが発展すると、どんなことが実現できるのか。私たちの生活はどう変わっていくのか。1分動画にまとめました。

(映像制作=Spectrum)
まずは会員登録(無料)

有料会員限定記事を月3本まで閲覧できるなど、
有料会員の一部サービスを利用できます。

※こちらのページで日経ビジネス電子版の「有料会員」と「登録会員(無料)」の違いも紹介しています。

※有料登録手続きをしない限り、無料で一部サービスを利用し続けられます。

この記事はシリーズ「ミライレンズ」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。