取材を終えて

 天下のホテルニューオータニさんの看板ダイニングでさえ、営業再開まで数カ月を要したという。しかし、企画したフェア『STAY TOKYO + EAT JAPAN~東京で楽しむ、ふるさとの味~』が大ヒット。

 旅行できない人だけでなく、都内在住の地方出身者約630万人のうちの多くの帰省できない人がターゲットとなった。不要不急ということで帰省できないなら、せめてふるさとのグルメを思う存分楽しみたいという気持ちに刺さったのに違いない。

 やはりお客さまのことを第一に考えたお店にこそ、期待通りのリターンがあるようだ。

この記事はシリーズ「負けない外食」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。