焼き場に豪快な炎の柱が立つ

 カウンター前にあるアクリルウォールで仕切られていた焼き場に炎の柱が上がる。同店名物のもも焼きが豪快に焼かれているのだ。これは来店客の食欲をそそる。

もも焼きの注文が入るたびに見られる「万徳」ならではの光景。初来店者は、予想以上に大きい炎の柱に驚かされるに違いない
もも焼きの注文が入るたびに見られる「万徳」ならではの光景。初来店者は、予想以上に大きい炎の柱に驚かされるに違いない

 料理は、もも焼き、すき焼きなど宮崎地鶏料理をはじめ、名古屋コーチンや比内地鶏のすき焼き、水炊きと充実している。まさに、「うまい鳥料理の集合店」といったところか。メニューが豊富なので、選ぶのに迷ってしまうが、常連客がよく注文するのは、同店名物の「宮崎地鶏もも焼き」(1900円、以下、価格は全て税抜き)。炭火の大きな炎で一気に焼き上げた弾力と歯応えがある宮崎地鶏は、かめばかむほどおいしさが広がり、鳥好きにはたまらない逸品だ。

人気メニューの「宮崎地鶏もも焼き」。表面が炭火で黒くなっているのがもも焼きの特徴。焦げているわけではない。ゆずこしょうをつけて食べると、うまさが増す
人気メニューの「宮崎地鶏もも焼き」。表面が炭火で黒くなっているのがもも焼きの特徴。焦げているわけではない。ゆずこしょうをつけて食べると、うまさが増す

 サラダは4品ある。1番の人気は、「蒸し鶏とネギと水菜のサラダ 揚げジャガ和え」(900円)だが、「海老と帆立のマリネサラダ」(1000円)も美味である。新鮮な海鮮とさっぱりとしたドレッシングがマッチしている。

海鮮好きな人にはぜひ食してほしい「海老と帆立のマリネサラダ」。普段、積極的に野菜を食べない人も、驚くほど食が進むはずだ
海鮮好きな人にはぜひ食してほしい「海老と帆立のマリネサラダ」。普段、積極的に野菜を食べない人も、驚くほど食が進むはずだ

次ページ すき焼き=牛肉という概念に一矢報いる