再び猛威を振るう新型コロナウイルス。国内の感染者は8月10日時点で、全都道府県と空港検疫で新たに25万377人が確認された。緊急事態宣言やまん延防止等重点措置発出時のように、飲食店には休業・時短営業要請は出ていない。このまま、1日も早い新型コロナ感染者の減少を切望するとともに、平時に戻ることを強く願うばかりだ。

 長引くコロナ禍でキッチンカー(フードトラック)が見直されている。売り上げ悪化による飲食店の閉店が相次ぐ中、飲食店業者の業務転換や新たな業務展開の一つとしてキッチンカーへの参入が増加。2020年の東京都飲食店総数は、19年と比較して約1.3%減の19万643軒。一方、20年のキッチンカー総数は前年比約12%増の3794台(東京都福祉保健局「食品衛生関係事業報告」より)と、前年の1割以上の台数が増えている。キッチンカーの最大の武器である「お客が来ないなら、お客が集まる場所へ出向く」スタイルが、コロナ禍にマッチしたといえるだろう。そんなキッチンカーが注目を浴びる中、あの大手ハンバーガーメーカーも動き出した。

 モスバーガーを展開するモスフードサービス(東京・品川)は、創業50周年を記念した事業として、キッチンカー「MOS50(モスフィフティ、以下モス50)」を22年1月末から導入した。

 7月からの毎週金曜日、同車が停止し、販売しているのは麻布十番商店街にある「タイムズ麻布十番大通り第3駐車場」。なんとそこは、道を隔てた斜め前にマクドナルド麻布十番店がある立地なのだ。マーケティング的にもまさにピンポイントな場所を選んだといえよう。他の曜日は他所で営業している。

マクドナルド斜め前にモス50。ハンバーガー王者の店舗にキッチンカーで挑む
マクドナルド斜め前にモス50。ハンバーガー王者の店舗にキッチンカーで挑む

 キッチンカーサイズは横4.7m、奥行き1.8m、高さ2.8m。車はマツダのタイタン(積載量1.5tのトラック)を使用。車両代に調理スペースの改造費、デザイン、デコレーション代など全て合わせると約1000万円を投入したそうだ。通常、キッチンカー製作費が300~500万円といわれるので、モスの名前に恥じない最高級のキッチンカーの誕生といえる。キッチンカーは既存の店舗を母店としたサテライト店的な位置付けとなり、母店で野菜の洗浄や加工などを行っておいて、注文を受けてからの工程を車内のキッチンで行うスタイルだ。

黄色い車体に黒文字がひときわ目を引く。看板代わりになる開き扉には、メニューのイラストや金額が描かれている
黄色い車体に黒文字がひときわ目を引く。看板代わりになる開き扉には、メニューのイラストや金額が描かれている

 注文を受けてから調理を行うスタイルは、モスバーガー既存店舗と同じ。できたてのハンバーガーをテークアウトできるのがうれしい限り。

モス50内で丁寧に調理するスタッフ。キッチンカー内は、扇風機などは付いているが、猛暑の日はかなり暑いので体力勝負となる
モス50内で丁寧に調理するスタッフ。キッチンカー内は、扇風機などは付いているが、猛暑の日はかなり暑いので体力勝負となる

キッチンカー限定、バーガーをグレードアップ

 メニューは、ハンバーガー5種類。店舗とは違う限定商品を取り扱う。代表的商品は2品ある。

 まずは「50th MOS(フィフティース モス)」(780円、税込み、価格は営業場所やイベントの性質によって変更になる場合あり、以下同)。人気定番商品「モスバーガー」のグレードアップ版のハンバーガーだ。持ってもズシリと重い。パティは、3種類の方法でカットした米国産アンガス牛肉を混ぜ合わせて食感を工夫するとともに、大きさを「モスバーガー」のパティの1.6倍にした。挟むバンズはそれに合わせて大きくしている。ソースは、モスバーガーのミートソースのレシピをベースに牛肉、ホールトマト、玉ねぎ、にんじんを増やしつつ、赤ワインとバターを加えてリッチな味わいに仕上げた。

食べ応えがある「50th MOS」は人気。パティとミートソースの相性が絶妙で、クセになるおいしさだ
食べ応えがある「50th MOS」は人気。パティとミートソースの相性が絶妙で、クセになるおいしさだ

 もう1品が「50th TERIYAKI(フィフティース テリヤキ)」(780円)。こちらは「テリヤキバーガー」のグレードアップ版だ。テリヤキソースを進化させたというモス50オリジナルの「赤いテリヤキソース」を使用。トマトペーストを加えて、酸味とキレをうまく引き出している。

何層にも重ねられたシャキシャキなレタスとマヨネーズが食欲をそそるヘルシーなバーガー。赤いテリヤキソースがかかったパティも絶品
何層にも重ねられたシャキシャキなレタスとマヨネーズが食欲をそそるヘルシーなバーガー。赤いテリヤキソースがかかったパティも絶品

 なおキッチンカー限定のサービスとして、プラス250円で追加パティ(1枚まで追加可能)、プラス60円で追加スライスチーズ(枚数制限なし)を注文できる。自分好みのメガバーガーをオーダーメードするのも一興だろう。

次ページ 出店ターゲットは、半径500mの足元人口が多い場所