1回の食事で1日分の野菜摂取が完了!

背脂がのった野菜炒めの香ばしい匂いが漂ってくる。自分の野菜炒めが置かれるのが待ち遠しい瞬間だ
背脂がのった野菜炒めの香ばしい匂いが漂ってくる。自分の野菜炒めが置かれるのが待ち遠しい瞬間だ

 炭水化物を控えている人は別として、ご飯とスープを追加して定食にするのを勧める。というのも野菜炒めがうますぎて、ご飯(白米)が進むのだ。お代わりを頼む人も多い。生野菜で400g食べるのは至難の業だが、野菜炒めなら食べられてしまうのを納得した。

ご飯とスープが付いて、プラス100円はリーズナブル。お代わり必至なので最初から大盛りを頼む人もいる。大盛りはプラス50円で白米150gを300gに変えられる
ご飯とスープが付いて、プラス100円はリーズナブル。お代わり必至なので最初から大盛りを頼む人もいる。大盛りはプラス50円で白米150gを300gに変えられる

 スタンダードな量でも野菜炒めを食べ切るのに、ご飯は足りなくなるのでお代わり必至だ。スープがわかめスープなのは、お口をさっぱりさせてくれる優しさとみた。ちなみに白米だけの追加はなく、ご飯とスープのセットお代わりが100円だ。

 また各席前に目につくように貼られているのが、野菜炒めを食すためのバイブルのような内容の「ベジ郎流うまい食べ方」。

その一.まずはそのまま食すべし! 野菜のシャキシャキ感が楽しめます!
自分が選んだ野菜炒めの味をそのまま楽しめということ。

その二.唐揚げと共に食すべし! 背脂を絡めて豪快に食べると最高!
豚肉代わりの唐揚げを背脂に絡めて食べると最高にうまいということ。

その三.テーブル調味料で味変を楽しむべし! ベジの素でピリ辛を楽しむのもよし! またはカレー粉でガラッとイメチェンもよし!
そのままでもおいしいが、大量に野菜を使用した野菜炒めを飽きさせないための心配りのテーブル調味料ともいえる。ベジの素は辛いので入れすぎに注意。

卓上には、酢、唐辛子ソースのベジの素、カレー粉の3種類の調味料が置かれている
卓上には、酢、唐辛子ソースのベジの素、カレー粉の3種類の調味料が置かれている

その四.残った汁をご飯にかけて最後の一滴まで食すべし。野菜のうまみが溶けだした汁はご飯との相性が抜群!
これは文字通り。すでに途中から野菜炒めをご飯にのせて食していた筆者は、思わず「知っている」とつぶやいた。

 最後には、《一日分の野菜摂取完了!》で締めている。

 厚生労働省の「健康日本21」によると、成人の1日当たりに必要な野菜摂取量は350g。健康な生活を維持するための目標値で、生活習慣病を予防する目的とされている。「ベジ郎」の野菜炒めは普通盛りで400gなので、しっかりクリアだ。

 今「ベジ郎」にいちばん聞いてみたい質問を運営のフードサプライ飲食店事業部の古町卓也課長(以下、古町氏)にたずねた。

次ページ コロナ禍の奇跡 14坪で月商900万円超えの超繁盛店