5Gは利用すべきではないのか?

 5Gにおけるパケ止まりの問題点を挙げてきたが、それでは5G通信を利用しない方がよいのだろうか?

 答えはノーだ。5Gの通信速度は4Gの20倍ほどで、2時間程の映画ならほんの数秒でダウンロードできる。また、同時に接続できるスマホ端末数は4Gの10倍とされている。5Gは4Gよりも飛躍的に進歩した通信技術なのだ。特に新型コロナウイルスがまん延している今の状況では、在宅ワーク、オンライン授業、診療など従来よりも様々な場面で高速ネットワーク通信のニーズが高まっている。

 5Gによって、私たちの暮らしがさらに便利になるのは間違いない。圧倒的な通信速度を背景に、今後は4K、8Kといった高精細な映像のライブ配信ができるようになり、車の自動運転などにも大きく貢献するだろう。

 また、これまでなら考えつかないような新規性の高いサービスが開発されるかもしれない。問題なのは5Gの現段階のサービスエリアの狭さと発生しがちなパケ止まりであり、決して5Gの技術そのものではないのだ。

次ページ 携帯電話各社が提示するパケ止まりの対処方法