どんどん進化するタカラベルモントのイス。

 最新作は「ワン・ストップ・パラダイス」というコンセプトに基づく「YUME SWING」という商品。

 こちらは、なんとシャンプー台が動くようになっていて、カットとシャンプーの合間にいちいち席を立つことなく、お客さんは座ったままで全てサービスを受けられる設備です。

 この設備を開発したことで、個室タイプのサロンや、スペースがあまりとれない自宅での開業が可能となり、ここにも新たな顧客が生まれました。

 吉川社長は「今までは定番であったものが新しい進化を遂げることで、新しい定番、と言われるようになります。その繰り返しを私たちは『定番新価値』と呼んでいます。この定番新価値がどんどん生まれることによって業界全体がさらに発展し、また私たちが頑張っていけるんです」と話します。

 「定番」という言葉からは、一見、新たな価値は生まれないような気がしますが、常にお客様の目線、そして理美容師さんの技術の向上から考えると、そこにまだまだ新しい価値が生まれるんですね。

【メソッド2】業界の繁栄につながる( 定番新価値 )の創造

 続いて、メソッド3です。

【メソッド3】ノウハウを活かし(???)の(???)を和らげる

 タカラベルモントの理容イスは、すべて国内の工場で生産しています。

 そのほとんどが手作業での組み立てで、レザー貼りも、職人が1点1点、丁寧に仕上げています。さらに、開発段階で繰り返される10万回の耐久テストをはじめとする各種試験をクリアしたものだけが製品化を許されます。

ほとんどの製造工程が手作業

 世界に認められるメード・イン・ジャパン。そのノウハウを活かして、タカラベルモントでは、理美容以外の分野のイスも作っているんです。

 タカラベルモントは、産婦人科の検診台や歯科医のデンタルユニットなど医療関係のイスも手がけているんです。確かに、患者さんの不安や緊張感を少しでも取り除き、快適に医療を受けられるイスを作るというのは、理美容界の考え方と根本は同じですもんね。

 「美と健康はつながっていると思います」と吉川社長。「将来的にはコラボレーションもできる可能性があると考えています。健康でなければ、美しくないですから」。

【メソッド3】ノウハウを活かし( 医療 )の( 不安 )を和らげる

 最後にメソッド4を見てみましょう。

【メソッド4】専門家が集結!美容室の(???)をサポート

 タカラベルモントでは、理美容イスの製造・販売のほかに、理美容室に関係する、ある事業を行っています。それは、店舗の開業サポート。

 店内レイアウトを考えるデザイナーに、アドバイザーなど、その道の専門家が集まり、開業をお手伝いします。

 ショールームには、壁や天井を動かしながら実際のサイズ感が体感できるシミュレーションスペースがあり、よりリアルに店舗のイメージをつかむことがきます。

開業サポートでお店を応援

 また、開業サポート事業では、店を出したい地域で空き店舗を探し、時間帯別の人口分布や、競合店の数を調べる商圏分析で徹底的にサポートするなど、まさに至れり尽くせりです。

 相談に来ていた開業を控えるご夫婦は、「人生を左右することですから、ここまで頼りにできるのは本当にありがたいです」と全幅の信頼を寄せています。

 確かに、これだけ熱心にサポートしてくださるなら、開業前の不安はかなり解消できて前向きになれますよね。

【メソッド4】専門家が集結!美容室の( 開業 )をサポート