桜の六角堂 頂法寺(写真提供:六角堂 頂法寺)

文化で心を整える

 この秘話を映画関係者や原作者に紹介した池坊の徳持拓也さんが、次のように話してくれました。

 「華道をはじめ日本文化には人の心を整える力があります。戦うも許すも人の心ですから、万が一のときほど、文化で心を整えることが必要なのです。世界情勢が不安な今、この秘話が映画になることで多くの人がこのことに気づいてほしいと願っています」

 華道は明日枯れる花を最も美しく見せることで、命の尊さを学ぶ文化といわれています。戦国時代には、いつ命を落とすかわからない武将たちが、どんな事態であっても死に際に乱れない精神を養うために華道を学んだという話もあります。

 不安な世界情勢を見ていつ何が起こるかわからないと思う気持ちを、日本文化で整えることはとても大切なことと言えるでしょう。この機会に心に刻んでおきたいものです。

◆取材協力
 華道家元池坊
 六角堂 頂法寺
 2017「花戦さ」製作委員会

-----------------------------------------------------------

映画「花戦さ」 6月3日全国ロードショー
出演:野村萬斎 市川猿之助 中井貴一 佐々木蔵之介 佐藤浩市
脚本:森下佳子 音楽:久石譲 監督:篠原哲雄(原作:鬼塚忠「花戦さ」/角川文庫刊)
(c)2017「花戦さ」製作委員会

------------------------------------------------------------