世界中の人々を魅了してやまない京都。連綿と積み重ねられた「歴史」が、そこかしこに感じられます。史実を辿り、学問的に探究するのもよし。今に生きる文化や優美さを堪能するのもよし。様々な楽しみ方があります。このコラムでは、PR専門家の目線で京都を眺めてみます。空想あり妄想あり。するとまた、一味違う楽しみ方がいろいろと。京都のあれこれ、“殿村流”の学び方、楽しみ方におつき合いいただければ幸いです。