もう一つの注目点は北朝鮮問題だ。米朝首脳会談は6月12日にシンガポールで開催されることになった。そこで、おそらく金正恩朝鮮労働党委員長は、核廃棄をトランプ大統領に約束すると僕はみている。もし合意が取れなければ、米国は北朝鮮に対して強い姿勢を示すだろう。

中間選挙しか頭にないトランプ大統領

 というのもトランプ大統領の頭の中は100%、自国の中間選挙にあるからだ。金正恩氏が米国に屈服したという状況を作り上げることによって国内の支持を集め、中間選挙で勝つというシナリオを描いている。

 ただし、実際には核廃棄の前提条件を詰めるためには、一回の首脳会談では済まないと思われる。2回目以降が必要であり、こうなると中間選挙までの最終決着は難しいだろう。

 トランプ大統領は北朝鮮に対し、日本の拉致問題についても言及すると思う。米朝首脳会談に向けて各国はどのように動いていくのか、引き続き注視したい。