(写真=林幸一郎)

 痛快で陽気な人。どんな話にもケタケタと笑うから、一緒にいると楽しくなる。あらゆる話題に通じていて、リベラルでフラット。進化論や認知心理学、安保、組織論…。お互い興味の幅が広いから、会うといろいろなことを話し合う。

 窪田さんの経営するアキュセラでは今、「飲み薬で失明を治療する」ことを目指して、加齢黄斑変性など様々な眼病の治療薬を開発している。最初にこの話を聞いた時、実現性は数十分の1くらいだったと言っていたのに、会うたびにその可能性が8分の1、4分の1と高まっている。今は4分の1と2分の1の間まで来ているそうだ。

 異様に強い好奇心と極端に小さな恐怖心。窪田さんの本質はそこにある。抵抗なくリスクを取って、あれこれ憂いたりしない。そして驚くような好奇心で挑戦を続ける。そんな窪田さんだから、夢は実現する。僕はそう信じている。