(写真=Marc Broussely/Getty Images)

 高校生の少女たちが世界のメタルファンを魅了している。1年半前、彼女たちの音楽を初めて聴いたときの衝撃は今でも忘れられない。歌、ダンス、リズム感、ステージ演出、バック演奏。全部が抜群にうまい。もうこれは天性の才能だ。ライブは一切MCなし。そんな不思議で独特なBABYMETALの世界感に、どっぷりとはまっている。彼女たちはアイドルではない。一流のアーティストだ。

 日本は海外に比べてメタル文化は浸透しておらず、「うるさい」と敬遠する人は多い。しかし、彼女たちの音楽には日本人の好むお祭りリズムもある。人気に火が付いたのは海外だが、逆輸入する形で日本でも今後ファンが増えていくのではないだろうか。

 ライブに行かなければ本当の「音」は分からない。

 例えば、桑田佳祐や山下達郎は僕にとっては絶対に生で聴きたいアーティストだ。ポール・マッカートニーの来日ライブも最高に良かったし。BABYMETALの音楽も同じ。まだライブには行けていないが、彼女たちの本当の音を目と耳で感じたい。

 僕は、常に若い人間でいたいと思っている。体も音楽センスも磨き続けなければ、すぐにサビついてしまう。BABYMETALの音楽は、また一つ、自分を若くしている。