(写真=千倉志野)

 中澤さんは、すごい人だ。携帯電話が好きで、携帯電話を作ろうとカシオに入り、カシオが作らなくなったから、では自分で作りましょうって考える人。一人で中国の工場などに乗り込んで、自分のアイデアをホントに製品にしちゃう。

 でもその前にカフェも作ってしまう人なのだから、恐ろしいほどの有言実行。その実行力は並外れたまれな才能だ。こんな女性、私の人生で会ったことがない。年齢を言うのははばかられるが、まだたったの31歳。

 この人の可能性を想像すると、日本、いや世界の家電界を変えてしまうだろう。

 家電にとどまらず、私たちの暮らしに必要なものをたくさん発明していくだろう。

 ラジオの対談で中澤さんとお話ししたが、こんなものがあったら便利だろうなと思うものを作っていくのだそうだ。

 頭で考えていることを形にする。そう話す中澤さんには心からの笑顔があった。とても謙虚で人に優しい。こんな人がより良く日本を向上させていくのだろうと、中澤さんを見ていて、私はそう強く思った。