(写真=ロイター/アフロ)

 2016年に大統領選挙の年を迎えて、北辺の小さな州ニューハンプシャーでは全米に先駆け、民主、共和両党の大統領候補を選ぶ予備選挙が幕を開ける。トランプ旋風に揺れる共和党を尻目に、民主党は知名度と組織力を誇るヒラリー・クリントンが他を圧して指名を得る勢いを見せている。

 だが、満つれば欠ける、という。完璧さを追い求める彼女の戦略に危機は宿っている。女にだらしなく、ゴルフ三昧だった夫ビルは、皮肉にもそんな人柄のゆえに人々から愛された。7年前、選挙戦に臨んだヒラリーは、慎重を期して早めにスタートを切った。だが「アメリカンマラソン」と呼ばれる過酷なレースでは、メディアのスポットライトを全身に浴びて走っているうち、干からびてしまう賞味期限切れが忍び寄ってくる。アメリカ版鉄の女もその例外ではあり得なかった。ダークホースのオバマはその隙を突いてヒラリーを抜き去った。

 ホワイトハウスの奪還を目指す共和党に勝機があるとすれば「完璧すぎるヒラリー」の一角を崩すことだろう。