(写真=常盤武彦)

 キラキラしている。会ったのは数年前、業界は違うもののお互いデザインやテクノロジーを融合して仕事をしていることから接点があった。彼女のMaterial Wrld はニューヨークを拠点に、女性がクローゼットの中に眠っているラグジュアリーファッションを売り買い出来るオンラインコミュニティー。ファッション、ソーシャル、そしてECのツボを狙ったサービスである。そしてただの古着を売るサービスとは違い、ブランド、スタイル、クオリティ、便利さにこだわっている。

 日本、カナダ、アメリカ、メキシコと、リエは幼少から色々な文化の中で育つ。そして起業し、試行錯誤しながら会社を経営している女子など彼女以外に聞いたことがない。

 スタートアップの起業は本当に自分が信じたアイディアでないと成功しない。そして失敗無しでは成功はない。何をやるにしても才能や技術は大切。ただそれ以上に大切なのは情熱。これからもリエは世界を「キラキラ」させてくれるだろう。