(イラスト=服部あさ美)

 Dear Rajeev

 あなたもインドからの偏西風を、感じることがありますか。東京、L.A、ロンドン――。私はどこにいても、ふと、インドを思い起こすことがあります。

 私の故郷は、首都のニューデリー。訪れるたびに地下鉄や橋が伸び、ムンバイのスターバックスコーヒーは、行列ができるほどのにぎわいです。

 そして、あの笑顔。クルマが信号に停まると、ストリート・チルドレンが窓を拭いたり、新聞を売りに来たりするけれど、みんな太陽のように笑っている。

 あなたは金融のお仕事を通じて、もっとインドに笑顔の種を増やしていくのでしょう。私もインドのファッションや文化、映画、音楽の魅力をもっと世界に伝えていきたい。 そして5年後、もっと安全で子供たちの教育が行き届いた国であってほしい。10年後、私は再びニューデリーで暮らしたい。夢は見るものでなく、叶えるもの。インドからの偏西風は、きょうも私たちの心に届いています。 Sincerely yours, RENA