Mr. Childrenやサザンオールスターズなどの音楽プロデューサーとして30年近く日本の音楽シーンを牽引し続けている小林武史さん。そんな音楽界の巨匠が、Mr. Childrenの櫻井和寿さんや坂本龍一さんと一緒に「ap bank」という非営利団体を設立し、自然エネルギーへの融資や、日本各地の生産者と都市をつなげる活動、自然災害時の復興支援、農業生産法人の設立など、様々な活動を進めている。

 東日本大震災の時も、体一つで東北に飛んできてくれて、私たちと一緒に炊き出しをした。東日本大震災では食と農、復興など様々な問題が浮き彫りになったが、すべての分野でap bankは支援を続けている。

 日本の漁業や農業、畜産だけでなく、日本のエネルギー問題、放射能問題まで先行きの見えない難題に向き合い、行動する小林さんの姿勢に、日本が失いかけているビジョンとリーダーシップを感じている。