(写真=的野弘路)

 若年無業者(ニート)、フリーターといった若者の就労支援を手がけるNPO法人「育て上げ」ネットの理事長として存在感を急速に高めているのが、工藤啓さんだ。働くことへの漠然とした不安、職場に溶け込めないといった若者の心情をくみ取り、彼らの目線で必要な自立支援プログラムを構築してきた。対人関係などに悩み、「育て上げ」ネットの門を叩いた若者、その親御さんの苦しみに真摯に向き合い、社会復帰を後押しするノウハウ構築は、関係者の間で高い評価を得ている。

 工藤さんとの出会いは、2009年。弊社と共同で手がけた「ITを活用した若者就労支援プログラム」の記者発表の席だった。ワードやエクセルなどのソフトを扱えるようにする講習がメーンだったが、1年目で目標を大きく上回る45.5%もの就職率を実現できたのは、きめ細かな工藤さんの対応の成果だろう。一昨年秋、新規職員を募集したところ、50倍もの難関になったという。今や、工藤さんが率いるこのNPO法人は60人もの職員を抱え、日本最大級に育っている。NPOで働く――。新たな生き方の実践に、共感を覚える若者は少なくない。