(写真:村田 和聡)

 ファッション専門通販サイト「ZOZOTOWN」。前澤さんはこのサイトを運営するスタートトゥデイを若くして設立し、国内最大規模に成長させた。彼はEC(電子商取引)の重要なポイントを、商品・サイト・集客・物流の4つだと話している。

 その中でも物流こそが、同社の強みだと見ている。我々が出荷した商品を素早くサイト上に掲載し、受注後は顧客にいち早く発送する。物流システムが飛び抜けてしっかりしているのだ。ファッションを扱う企業は多く、見栄えに凝るサイトもある。だが、裏側を見ると、屋台骨である物流が強い企業は少ない。

 大胆さと堅実さを兼ね備えた経営。これは彼の個性そのものでもある。ゴルフを見ても、攻め時と守り時を動物的な嗅覚で判断する。無謀になりすぎたり、小さくまとまったりする経営者が多い中、彼には類まれなバランス感覚が備わっているようだ。ひょうひょうとしているけれど、時流を巧みに読み、間違った時には素早く軌道修正する判断力を備えている。彼は今後、中国にも進出する。日本で培ってきた経営手法に、どのようなプラスアルファを取り込んでいくのか。前澤さんの手腕が、今から楽しみである。