(写真=古立康三)

 慶応大学が湘南藤沢の地に、従来にはない新しいコンセプトのキャンパス(SFC)を作ってから、約20年が経過した。その中でSFC出身の斬新な起業家が各分野で活躍するようになった。私は彼らを「SFC新人類」と呼んでいるが、その先駆的代表者の1人が、佐野陽光氏だ。SFC新人類の特徴は、厚かましいほどの大きな夢を持ち、大胆な行動力を発揮すること。彼の生き方そのものだ。

 彼が作ったクックパッドは、100万以上のレシピが投稿されるコミュニティーサイト。革新の基本は、新しいライフスタイルを提供することにあると思う。「食物を愛するよりも誠実な愛はない」。バーナード・ショーの言葉だ。そして佐野は“食”という、人間の最も基本的な部分であり世界共通の関心事に働きかけて、食とテクノロジーを融合させた世界最初の上場企業を作った。

 今後この新人類は、もう一段の行動力で、世界最大のレシピ・コミュニティーサイトを目指すのか、それとも学生時代から関心の高い環境分野で新たなライフスタイルを提案するのか、楽しみだ。