社会の中、企業の中で多様な生き方を認め合う「ダイバーシティ」が求められている。LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)の人との向き合い方も大きなテーマだ。当事者であり、アクティビストでもある増原裕子さんが、日本企業に求められるLGBT対応について解説する。