開発テーマ カルビーポテトチップスの新たな“定番”を作る [Step03]女性に好まれるポテトチップスを開発しよう [特別イベント]ポテトチップスの試食・座談会を開催します

日経ビジネスRaiseユーザーがカルビーの開発担当者と一緒に新たなポテトチップスを開発する「オープン開発会議」。[Step03]では女性に好まれるポテトチップスのアイデアを募集しています。現在は、皆さんから寄せられた味やパッケージのアイデアを、「コンセプト」に仕上げる段階に入っています。

今回、コンセプトを磨き上げるための特別イベントとして、ポテトチップスの試食・座談会を開催することにしました。記事の最後に参加者募集要項を掲載しております。ご応募をお待ちしております。

これまでの開発の経緯はこちら→「カルビーのポテトチップスをみんなで開発しよう

<開発ステップ(予定)>

  • ポテトチップスのLove & Hateを大募集!
  • 準定番3商品の強さ、弱さを徹底診断
  • 女性に好まれるポテトチップスを開発しよう
    味やパッケージなどのアイデアとともに「コンセプト」を投稿してください!
    投稿フォーマット:例=コンソメパンチ
    【コンセプト】
    お肉のうまみと野菜の甘みの、あきないおいしさ
    【ターゲット】
    小学校高学年とその親を中心とした全世代
    【インサイト】(どんな時に、どんな気持ちで買うか)
    安心・なじみ感を持って親子で食べられるポテトチップス
  • 選抜!どのコンセプトが「いいね」?
  • みんなで最後のコンセプト磨き
  • 運命の判定。採用なるか

 皆さん、こんにちは。日経ビジネス編集部でオープン開発会議[カルビー]を担当しています、白井です。お盆はいかがお過ごしでしたか? 私は新潟の実家に帰り、中学時代に好きだった漫画をひたすら読んでいました。当時はただ面白いと思っていただけなのですが、主人公と同世代(20代)になってみると、「このセリフはこういう意味だったのか」「こんなこと言われたら焦るよな~」と激しく共感し、大人になったことを実感した夏でした。

 さて、皆さんと一緒に取り組んでいるポテトチップスの新商品開発プロジェクトでは現在、味やパッケージなどに加えて、「コンセプト」を提案してもらっています。コンセプトは、カルビーの商品開発の出発点。例えば、近畿エリアで期間限定で発売した「たこ焼き味」のコンセプトは、「大阪といえば、たこ焼き!」です。このコンセプトに加えて、「ターゲット」や、どんなシチュエーションで食べてもらいたいかといった「インサイト」などを固めてから、開発に入ります。

 開発の途中で迷うこともあります。そんなときはいつも、このコンセプトに立ち返って判断するそうです。

たこ焼き味
コンセプト大阪と言えば、たこ焼き!
ターゲット大阪府民を中心とした近畿エリアに住むポテトチップスユーザー
インサイト地元ならではの味をポテトチップスで気軽に楽しめる。地元を思い出して食べた。地元を応援したい

 先週から募集を開始したところ、これまでにたくさんのアイデアをいただきました。どれも面白く、「そんな発想があったのね!」と驚きの連続でした。その一部をご紹介します。