本田圭佑氏(メキシコ・パチューカ)はサッカー選手だけでなく、起業家や教育者としての顔も併せ持つ。自ら「KSK」というエンジェルファンドを立ち上げ、既に国内外で30社以上のスタートアップに投資している。投資においても本田氏が貫いているのは「pros and cons(プロズ・アンド・コンズ)」という考えだ。どんな物事にも長所と短所があり、まずはリスクをとって始めてみるという氏の哲学に通じている。このコラムでは投資した企業のトップインタビューも交えながら、本田圭佑氏が自らの投資哲学を綴っていきます。