ザ・タワー横浜北仲で割安な物件は……

 では実際にザ・タワー横浜北仲で割安な住戸を探してみよう。

 階数・向き・角住戸などで標準的な価格差を独自に算出して、それに照らして単価が相対的に割安な住戸を特定する。そこから、眺望条件の差が大きくない住戸を見つければいいのだ。

 選び方は7つの法則を補完するプチ法則を組み合わせる。例えば、このエリアでは「億ションはNG」「タワーは北向きが値上がりしやすい」「ペントハウスの新築価格は中古で維持されにくい」「富士山ビューでは資産性が上がらない」「1期の方が割安」「下層階の方が値上がりしやすい」などである。

 結果として、狙い目は一般的に「下層階の東向き」と「上層階の南西向き」だと判明する。マンションならここまで「理屈で」資産性を判定することができるのである。