金融行政が大きな転機を迎えている。金融庁は不良債権処理など銀行の健全性を重視していたが、「企業と経済の成長と資産形成」を最大の目標として打ち出した。改革を進める金融庁・森信親長官は何を目指すのか……。