政府の経済政策や企業の活動には必ず「表」と「裏」の顔があります。マスメディアは確証をとりにくい裏の狙いや事情に踏み込むのを避けますが、えてして裏側に大事な真実が隠されているものです。当事者の動きを丹念に追いながら、独自の「読み」を加えて、混沌とした現代経済の“体内”に深く迫ってみたいと思います。