こんにちは、総合南東北病院外科医長の中山祐次郎です。外科医をちょいとお休みし、京都大学大学院でただいま勉強中です。

 私の今住んでいる京都の街は、9月の半ばを迎え涼しくなって参りました。驚いたことにある日突然、気温が下がり、あっという間に秋めいてきました。そんななか、外科医を休んで半年、家や大学でパソコンの前に座ってばかりいたせいか、私はなんと5kgほど太ってしまいました。身長と体重で算出するBMI(Body Mass Index)が28になり、ついに「肥満」のカテゴリに。そういえば日本人は25を超えると肥満なのですが、米国人は30以上で肥満なんですよね。アメリカ行こうかなあ、いやそういう問題じゃないよなあ、と思いつつ、ダイエットを始めることにしました。

 ダイエットっていろいろありますけれど、医学的にはIn(入ってくるカロリー)を減らしてOut(出ていくカロリー)を増やせば必ず痩せます。車の両輪のようなもので、このどちらともやることが大切です。私はサラダ中心の食事にして間食をなくすことでInを減らし、運動を始めてOutを増やすことにしました。運動については、週3日ほどこのアプリでやっています。無料ですし、家で20分だけと、簡単です。それに加えて鴨川沿いを妻とランニングです。まあ3カ月ほどで5kgはすぐ痩せるでしょう。ダイエットの話はまたいずれ、しっかりまとめて書きますね。

 さて、今回は衝撃的な新しい医療ベンチャーのご紹介をしたいと思います。これはとってもいいサービスだと思いますので情報をシェアさせていただきます。

顔を出した「朝活」で衝撃の出会い

 先日のこと。ある週末、私は元SKE48で現在乳がん治療中の矢方美紀さんという方とのイベントで呼ばれ、東京に参りました。イベント登壇はもうあんまりしたくないなあ……という気持ちはありましたが、恩義のある友人のたってのお願いでしたので引き受けたのです。

 前日入りして友人の婚約を門前仲町の牡蠣を出すお店でお祝いし、翌朝。7時に起きてfacebookを見ると、いわゆる「朝活」のイベントを知人医師がやっているという情報が。泊まっていた格安ビジネスホテルから近かったのでちらっと顔を出したら、とんでもない出会いがあったんです!ちなみに先に申し上げておきますが、今からお話しする会社と私はいっさいの利害関係はありません。

 いいからはよ中身を書けや、という声が聞こえてきそうなのでお話ししますと、私がお会いした起業家(医師)の方が立ち上げたflixyというベンチャー企業では、「メルプ」という名前で2つのサービスを提供しています。1つは「自動診断」、2つ目は「WEB問診」です。順にご紹介します。