こんにちは、福島県の総合南東北病院外科の中山祐次郎です。

 先週の全国的な大雪で、東京はかなりの被害を受けたようですね。福島もご多分に漏れず、どっさりと雪が降りました。私の車は車高が低いスポーツカーなので、雪にほぼ埋もれてしまいました。毎朝毎夜、雪下ろしをしております。ちょっと雪が嫌いになってきました。

中古で買った日産「フェアレディZ」、白なので雪に埋もれて何がなんだか分からなくなります

 さて今回は、 「働き方改革」についてお話をしたいと思います。 先日スタートした通常国会でも、安倍晋三首相は働き方改革を一つの目玉にしておりました。本記事では医師の働き方について現状をまずお話ししましょう。現状と言ったってリアリティがなければ面白くありませんから、外科医である私の1日について書いてみたいと思います。まずはざっくりと。

(写真=caiaimage /amanaimages)

外科医の1日はこんな具合

<ある日の中山の1日>

  • 6時20分 起床
    朝風呂、朝食
  • 7時00分 車に乗り出勤、冬の間は雪下ろしが発生
  • 7時20分 業務スタート
    朝の回診
    入院患者さんの採血結果やデータをチェック
    看護師へ指示を出す
  • 9時00分 手術室へ行く
    麻酔導入、手術準備
  • 9時40分 手術執刀開始「お願いします。メス」

    大腸がんの腹腔鏡手術、手術時間は2時間半
  • 12時10分 手術終了「ありがとうございました」
    患者さんのご家族に手術の内容を説明
  • 12時30分 手術患者さん病室へ帰室
    あれこれ手術後の指示を出す
  • 12時40分 院内の食堂で食事
    熱いものは急いで食べられず時間がかかるので麺類はキケン
  • 13時00分 2件目の手術室へ
    麻酔導入、準備
  • 13時40分 手術開始 こちらは第1助手

    大腸がんの腹腔鏡手術、患者さんが肥満で手術時間は3時間半
  • 17時10分 手術終了、その足で病理室へ

    1件目の手術で摘出した大腸の標本整理、写真撮影
  • 18時00分 夕方の回診
  • 18時40分 大腸カンファレンス(外科医だけの会議)
  • 19時30分 翌日の外来の予習
  • 20時10分 着替え、車に乗る
    道路が凍結しており注意して運転
  • 20時40分 帰宅
    夕食、風呂、メール返事、記事執筆(ここや他の連載など)
  • 23時00分 失神するように就寝

 とまあ、こんな具合です。あ、そういえば今日は朝1回しかトイレに行っていなかったなあ、なんて日は少なくありません。そして朝が早いため、夜はかなり早く寝るようにしています。オペが大変だった日は22時半に寝落ちてしまうこともよくあります。