ミツハシ:連載5回目に、浮気をしない男と結婚したいという女性の相談があって、それにシマジさんが「結婚した男は必ず浮気をする。絶対に浮気をしない男は絶対にいない。浮気をバレないようにするのが男の優しさだ」という回答をしたでしょ。これが他のニュースサイトなどに転載されて、一気に読者が増えたんですよ。

 と同時に恋愛の問題に関する相談が急増し、それにシマジさんが「モテる男は女の匂いがする」とか「食べ物の好みが合う男女はカラダの相性もいい」なんていう回答をするから、2チャンネルなんかでもスレッドが立って、ブログで取り上げてくれる人もどんどん出てきて、あっという間に口コミで広がっていったんです。その意味で、シマジさんはネットの情報拡散力を味方に付けたと言えるでしょうね。

シマジ:紙の雑誌や本ばかり作ってきてインターネットのことなんか何も知らない俺がネット上で読者を獲得したのだから、人生はやっぱり恐ろしい冗談の連続だな。ところで、「乗り移り」読者は間違いなく、今後のことを気にしているぞ。出し惜しみしていないで早く安心させてやったらどうだ。

ミツハシ:じゃあ、シマジさんから発表してください。

「乗り移り」は装いも新たに復活する

シマジ:いろいろ考えたんだがな、「乗り移り」は俺のメールマガジン「週刊 SUPER Shimaji-Holic」で装いも新たに復活する。「新・乗り移り人生相談」だ。来週木曜日の4月7日から始まるぞ。

ミツハシ:えーっ。それじゃあ私はまるで休めないじゃないですか。転職してしばらくは新しい環境に慣れるためにも半年くらいはインタバールを頂戴しようと思っていたんですが。

シマジ:4月7日は俺の75歳の誕生日なんだ。

ミツハシ:それはおめでとうございます。

シマジ:新しいことを始めるのに打ってつけだろ。

ミツハシ:そう来ますか。

シマジ:1回のブランクもなしに「乗り移り」を引越しさせたら、ミツハシは伝説の編集者になる。そして愛読者から大感謝される。ミツハシほどの能力のある男なら、転職直後だろうが何だろうが、それくらいのこと難なくやれる。しかも、転職先は勝手知ったる世界じゃないか。心配しなくても大丈夫だ。俺はお前の才能の最大の理解者だぞ。俺の言うとおりやれば間違いない。

ミツハシ:シマジさんが編集長としてどうやって部員たちをこき使ったのかよく分かる言葉ですね。

シマジ:編集者も作家も、人から求められているうちが花だ。

ミツハシ:でも、7年にわたり、毎週末を「乗り移り」の執筆に当ててきたんですよ。しばらくはのんびりとした週末を過ごしてもバチは当たらないでしょ。

シマジ:半年も休むと脳みそがなまってしまって文章に諧謔とキレがなくなる。人間は立ち止まってはいけない。どうせ死ねば永遠に休める。生きている間は常に走り続けるんだ。

 というわけで、来週からは「週刊 SUPER Shimaji-Holic」で「新・乗り移り人生相談」を愉しんでくれ。それから「新・乗り移り人生相談」のfacebookページとやらいうものを作ったから、コメントはこちらに書き込んでくれ。