シマジ:「やり口」とは人聞きが悪い。大人の智恵と言ってくれ。

ミツハシ:そうです。大人の智恵が詰まった本ですので、ひとり外食にご興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

 それにしても、1年365日、昼夜がすべてレストランでの食事というのは凄いですね。カネがかかるのはシマジさんだから仕方ないとして、栄養が偏りはしませんか。

食いたいものを食うのが何より健康な食事

シマジ:ある程度、自分で気をつけてはいるが、食いたいものを食うのが何より健康な食事じゃないかね。ヒグマのステーキを食いたいと思うのは、体がヒグマの肉に含まれる栄養を求めているからだ。その意味でも、さまざまなジャンルのおいしい店をたくさん知っていることは大事だね。

ミツハシ:「日経レストラン」元編集長としてウンチクをひとつ。レストランの語源は「回復させる」「よい状態に戻す」という意味のフランス語Réstaurerだと言われています。シマジさんの「おいしい店をたくさん知っていることが元気につながる」という考え方は、言葉の由来から見ても、正しいといえますね。

 もうひとつの体を回復させる手段である睡眠の方はどうですか。

シマジ:すぐに眠れて、一旦寝入ったら朝まで熟睡できる。会食のない日の夜は、食事を済ませた後、12時くらいまでサロン・ド・シマジ本店で執筆をして、その後、シガーを喫いながらシングルモルトを飲み、本を読むかクラシックを聴くかしている。午前1時過ぎくらいに母屋に戻り、寝るのは2時前くらいだ。それから10時前くらいまで一度も起きることなくぐっすり寝入っているよ。

ミツハシ:たっぷり8時間睡眠ですか。それはうらやましい。私はサラリーマンの悲しいサガで、夜更かしをしようが、土日の朝だろうが、7時には目が覚めてしまいます。しかも、朝の4時5時頃に一度小便がしたくなって目が覚めるんですよ。

シマジ:頻尿なんじゃないか。ミツハシも50代だろ。そろそろ前立腺がんのリスクが高まってくる頃だ。PSA検査を受けたほうがいいぞ。自慢じゃないが、俺のPSA検査数値は0.459で、健康な40代の数値だ。

ミツハシ:あれだけ酷使してきたのに、立派なものですね。

シマジ:正しく使い、しっかりメンテナンスをする。大事なものを長持ちさせる秘訣だよ。

ミツハシ:アドバイスありがとうございます。しかし、シマジさんの年齢で朝10時頃までたっぷり8時間熟睡できるというのは珍しいんじゃないですか。

シマジ:そうかもしれないな。いま俺の睡眠を助けてくれているのは、エアウィーヴのマットレスだ。伊勢丹の寝具売り場で一目ぼれして衝動買いし、あまりに極上な寝心地にメンズ館のサロン・ド・シマジでも扱うようにしたくらいだ。ミツハシはもう買ったのか。

ミツハシ:シマジさんがあまりに強く勧めるので、つい最近買いました。確かにいい寝心地ですね。明け方に小便で目が覚めることも減ったように思います。

シマジ:だろ。食うことと寝ることはとても大切だ。ここにカネを惜しむのは、より良く生きる努力を放棄していることになると思うね。

ミツハシ:相談者は排泄についても訊いていますが。

シマジ:その話は詳しくしない方がいいだろう。快便であるとだけ言っておこう。

ミツハシ:「週刊プレイボーイ」編集長になる以前の青年編集者時代の経験や、人たらし達人になった経緯も相談者は聞いています。

シマジ:それを説明し始めたら三日三晩必要になる。俺の本を再読三読して、そのうえで疑問があれば具体的に質問してくれ。そのときに答えようじゃないか。

 元気は人生の正義である。読者諸君、2016年も元気に人生を愉しんでくれ。

「乗り移り人生相談」の単行本『男と女は誤解して愛し合い理解して別れる』と『毒蛇は急がない』の2冊が電子書籍になりました。

『男と女は誤解して愛し合い理解して別れる』

   ■日経ストア

   ■Amazon(Kindleストア)

   ■楽天kobo

『毒蛇は急がない』

   ■日経ストア

   ■Amazon(Kindleストア)

   ■楽天kobo

書籍のご案内

 本コラムの中から特に読者からの反響の大きかったものを厳選して編集したのが「乗り移り人生相談傑作選」です。第一作『男と女は誤解して愛し合い理解して別れる』(2013年11月発行)(2013年11月発行)、第ニ作『毒蛇は急がない』(2014年6月発行)をぜひお手元に!

島地勝彦さんへの質問募集

 本コラムでは、読者の皆様からの仕事や人生についての悩み、質問を募集しております。こちらまでお寄せください。