新規事業の目利き力は人材配置で伸ばす

日本企業の多くは売り上げや利益を買うために利益が出る事業になってから投資をすることが多いが、米国の企業は自社に必要な技術を手に入れるために早い段階で投資をする
閉じる