(写真=菅野 勝男)

“人間は家族の外に共同体があり、緩やかにつながっています。この二重構造は人間だけに見られる特徴です。”(山極 寿一 京都大学総長・霊長類学者)

名言の解説:ゴリラは1頭のオスと複数頭のメス、そして子供と合わせて10頭前後で1つの家族的な社会を形成する。だから、親子間での奉仕を惜しまない。「家族」という視点だけで見れば、ゴリラは人間社会に近いようにも映る。だが、決定的な違いがある。

特集(日経ビジネス2017年12月25日・2018年1月1日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。