写真=清水 盟貴

”北方領土問題で大切なのは、本音を言えば「領土」ではなく「漁業」のはず。”(丹羽 宇一郎 伊藤忠商事前会長)

名言の解説:領土返還よりも、北方四島をめぐる漁業の問題を解決することを急いだほうがいい。日本がそうした対ロ交渉を進めるためにも、日本の外交の背骨である日米関係はぶれてはならない。

賢人の警鐘(日経ビジネス2016年12月19日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。