写真=陶山 勉

”大企業病に陥りかけている。グローバル競争の中でもう一段上を目指すには、従来の延長ではダメだ。”(澤田 道隆 花王社長)

名言の解説:K20は、2030年の目標を達成するための通過点である2020年までの計画。K20では、売上高は世界市場の伸びを上回る年平均5%の勢いで成長させ、営業利益率は過去最高の15%を目指す。2016年12月期に7期連続増収増益、27期連続増配を見込む花王は、投資家から見ると手堅い一方、大胆さに欠けるとも見られていた。具体的な競合会社や10年以上先の数値を示し、強気の目標を語ることは異例だ。

時事深層(日経ビジネス2016年12月19日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。