写真=つのだ よしお/アフロ

”トヨタのクルマだけに載るエンジンではない。志を共にする会社に供給する。”(水島 寿之 トヨタ自動車専務役員パワートレーンカンパニープレジデント)

名言の解説:これまでトヨタはエンジンのみを他社に供給することには積極的ではなかった。その戦略を変えようとしている。トヨタグループのある幹部は「いきなり日産自動車や独フォルクスワーゲンに売るということではなく、(富士重工業やマツダなど)提携相手への販売を念頭に置いている」と話す。トヨタとしては珍しく「ダイナミックフォースエンジン」という名称を付けたのも、他社への供給を見据えたブランド戦略の一環と言える。

時事深層(日経ビジネス2016年12月19日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。