写真=大槻 純一

”45歳以上の社員を対象にした研修は超満員。”(鈴木 茂晴 大和証券グループ本社会長)

名言の解説:導入したのが、「ポイント制」だ。一定の年齢になったらポストを外れいったん給料が下がるのは、日本企業の一般的な仕組みだろう。当社では資格の取得や研修などでポイントを積み重ねれば、55歳になっても給料が優遇されるようにした。60歳を超えて再雇用となった場合の給与水準も高くなる。

賢人の警鐘(日経ビジネス2016年12月12日号より)
※肩書きは雑誌掲載時のものです。